ヘッダー
コンサバトリー
POINT1
土に降りずに洗濯物を干したい。
デッキの通路を物干し台まで延ばしました。
POINT2
リビングの真正面に浄化槽があり
外観、臭いが気になる。
浄化槽を目隠しするデッキとフェンスを設置することにしました。

POINT3
歩経路の砂利が不安定で
歩きにくい。
砂利の代わりに、レンガで歩経路を作りそこに添う植栽も季節の花が咲くように計画しました。
POINT4
なかなか手入れができなかった庭。
防犯上の不安も解消したい。
道路からの視界をさえぎっていた生け垣はすべて抜き、かわりに低木のボックスウッドを植えることにしました。
blog

こちらに掲載された事例他、
様々な案件や最新情報について
ブログにてご紹介いたしております。
ぜひ合わせてご覧ください。

>BEFORE&AFTER INDEX
ビフォーアフター目次へもどる


洗濯物を干しやすいようにバーを取り付けたフェンス、出入りしやすいウッドデッキ道路から洗濯物が目立たないような工夫もしてあります。浄化槽も直接視界にはいらなくなりました。お施主様の好みに合わせ、デッキを落ちついたカラーで塗装。



歩きやすい歩経路とその左には宿根草が季節を彩ります。



脇の通路はガスやさんなどが入ってきやすいようにスロープにいたしました。既存ブロックが仕上げなしのブロックでしたので白くジョリパッドを塗装。全体の完成度が高まりました。
 
 

植物は経年の成長を計算に入れて、
数年に渡ってメンテナンスを続けて います。
植栽工事から年月をかけて 変化して行く様子も楽しんでいただ けます。
 
お客様の感想
住む人間の使い勝手、安全を思いやってくれた庭作りでとても住み心地が良くなりました。
数年かけて庭が成長して行く間の手入れや相談も安心してお任せできました。

top HOME BLOG CONTACT